COMPANY

TK- FUJIKIN CORPORATION

ガス配管部材におけるグローバル部品素材専門企業

CEOご挨拶



弊社は、国内初の半導体およびFPD製造ラインにかかる超清浄Fittingの国産化開発成功を皮切りに、バルブ、レギュレーター、ガスフィルター、ガス・スティック、ガス・パネルとIGS(集積化ガス供給システム)など、これまで全量外国から輸入に依存していた製品群の国産化に次々と成功し、これまでは韓国一番の脆弱分野という認識だった部品素材専門企業としての立ち位置をかためております。

そして、一般産業用コンプレッション・フィッティングやバルブ類と、カニスタ(Bubbler Type)などの製品群までに開発を完了し、ガス配管材のラインナップを構築いたしました。弊社は、独自の研究技術スタッフを積極的に育成することで、ガス供給装置などに入る製品の国産化を成し遂げただけでなく、世界有数の企業と肩を並べて、輸出市場においても激しい競争を繰り広げております。
また、2009年には日本のフジキングループに編入され、より多様な製品群と併せて、高品質の管理システムをさらに強化する転機を迎えることになりました。弊社は、今後も持続的かつ積極的な研究技術への投資と高品質管理システムをもとに、弊社が開発するすべての製品において、国内・海外の市場で優れた品質と競争力のある価格で、お客様に満足していただけるよう全力を尽くして取り組んで参ります。
そして、市場変化の激しい半導体・FPD産業のほか、一般産業用製品群の拡充、原子力、水力・火力発電所、海洋プラント、太陽熱発電、CNG、燃料電池、Bio産業、製薬、食品、航空宇宙分野などに入る各種製品の研究・開発・製造へと領域を広げてまいります。

弊社は、これから、国産化開発というステップを超え、フジキングループの優秀な研究人材とともに、市場が要求する製品を研究開発し、グローバル超一流企業として成長するための全力を尽くして参ります。さらに、コンプライアンス倫理経営に基づく透明かつ基本に忠実な業務処理で責任と義務を果たし、互いに尊重し合う楽しい企業文化作りをもとに、顧客満足の実践という一番大切な目標を実現しようとしております。

まだまだ至らぬ点も多々あるかと存じますが、弊社が継続的に成長できるグローバル部品素材専門企業の頂点に立つその日まで、今後も引き続き皆様からのご指導・ご鞭撻、そしてご支援・ご愛顧のほど何卒よろしくお願いいたします。弊社ホームページにお越しいただき、改めて御礼を申し上げます。ご希望の情報がすぐ入手できる、有意義な時間を過ごしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

部品素材専門企業としての立ち位置をかためていく

泰光フジキン株式会社が今日まで成長できたのは皆様のおかげです。日頃より多大なるご支援を賜りましたこと心より御礼申し上げます。キム・ヨンホ