QUALITY SYSTEM

TK - FUJIKIN

ガス配管部材におけるグローバル部品素材専門企業

品質システム

お客様に高いクオリティと信頼度の高い製品を提供するための、泰光フジキンの品質管理システム

泰光フジキンは工程管理から製品の追跡まで、一貫した統合品質管理システムを適用しており、顧客が希望する納期と価格競争力を備えた高品質の製品を生産しています。

泰光フジキンの品質管理のためのSystem Basis

01

加工検査
加工品の品質管理のために幾千種にもいたる部品に対して、加工後に照度、硬度、形状など工程ごとの検査を実施しています。

02

測定機器
部品を精密に検査するための表面照度計、硬度計、形状測定機、顕微鏡などを保有しており、より精密に検査を実施しています。

03

検定・校正
測定と検査のために、社内にある数百種のリング、プラグゲージをはじめ、すべての測定器に対して毎年検定と校正を実施し、測定機器の精度を管理しています。

04

表面分析
EP表面の品質を確認するために、AES、XPS、SEM分析を実施しています。

05

比抵抗の管理
超純水製造ラインの比抵抗値を管理することで、洗浄ラインの清浄度を維持しています。

06

イオン溶出テスト
工程に使われる超純水の品質管理のために、イオン溶出テストを実施しています。

07

.油分の測定
洗浄工程が完了した部品に対して表面の油分を確認するために、油分測定器を導入して測定を実施しています。

08

検査装置
加工品の品質管理のために幾千種にもいたる部品に対して、加工後に照度、硬度、形状など工程ごとの検査を実施しています。

09

完成品の全数性能検査
完成品の性能を高精度で検査するために、He Leak Detector、Particle Counter、Function Test機器などを保有しています。

10

協力会社の評価
定期的に協力会社の品質保持能力を評価し、改善を誘導することで、もっと良い品質の製品を生産できるように管理しています。

11

専門機関依頼検査
前述した検査以外にも、顧客ご希望の検査がある場合には、専門機関に依頼して検査を実施しています。